代表・瀧 喜一より

「笑顔で和をもって」

ひのでやと縁を結んだみなさまに”笑顔”と”和”が広がりますように。 

takiひのでやの創業は昭和15年です。
戦前戦中の食料不足の時代に、さつま芋やごぼうを神立駅から東北や北海道に出荷するところから始まりました。
その後、じゃがいも、人参、れんこん、加工品など取扱い品目を増やすとともに、年間を通して安定供給が出来るように、定温倉庫等の設備や流通経路の整備と充実に努めて参りました。

昨今の農業を取り巻く状況は、生産地における後継者不足や、安価な輸入品の増加など厳しさを増しております。
一方、消費者からは安心して食べられる農産物への需要が高まっております。

ひのでやは長年に渡り培ったノウハウをもとに農業の未来をサポートし育て、安全で美味しい農産物の提供に努めてまいります。
生産者から加工、流通、販売から消費者まで、「笑顔」と「和」でつないで行きますので、皆様のご指導とご鞭撻をよろしくお願いいたします。

平成27年9月
(株)ひのでや  代表取締役 瀧 喜一